特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第22回ヒューマンインタフェース学会研究会

「ヒューマンインタフェースの視点から共生社会を」


主催 ヒューマンインタフェース学会(共生システム専門研究会)
併催 シンビオ社会研究会
開催日 2003年5月29日(木)
会場 京都市勧業館 「みやこめっせ」大会議室
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
TEL 075-762-2633
http://www.miyakomesse.jp/
内容 本研究会では、様々な人々の共生や現代の社会システムや環境のあり方、これからの共生社会への様々な課題やそのための基盤作り、あるいは如何にして人間と技術の調和を図るべきか、などを共に考えたいと思います。「共生」概念をもとにヒューマン インタフェースの様々な分野の取り組みの状況を展望し新たな切り口、課題などを提起する総説論文や、新たな技術開発、製品開発、ソフト開発、社会調査、実験、シミュレーションなどの成果を紹介する研究論文、技術報告、共生社会作りやその貢献へ の自治体や企業などでの取り組み、NGO、NPOなどボランタリ活動からの話題提供など、広く活発なご投稿を期待しています。とくに以下のような観点でご発表の応募を歓迎します。

(1)共生や共生社会の概念構築に総合的・俯瞰的観点から、あるいは理系・文系双方 にまたがる融合的な新たな切り口からの新たな構想や課題などの提起
(2)共生の概念による、各種高度機械システムの設計・運用のあり方の提起
(3)共生の概念による、人々の健康でゆとりのある都市環境、生活環境、情報環境の あり方の提起皆様の積極的なご参加を期待しております。

*本研究会のテーマに沿った本学会論文誌特集「共生社会へのヒューマンインタフェ ース」(2004 年2月発行予定)の論文募集が行われております。こちらの論文投稿締め切り日は平成15年7月31日(木)必着です。本研究会で予め論文発表いただけますと、座長推薦による優秀論文の特集号論文への勧誘の他、特集号へのご投稿後の査読 プロセス等においてもより円滑に編集作業を進められますので、是非ご参加下さいますよう期待しています。
なお研究会発表時に特集号論文のプレ・レビューを行うものではありません。特集号 編集は正規の査読プロセスの手順に従います。
テーマ

ヒューマンインタフェースの視点から共生社会を

申込

「講演申込方法のご案内」のページを参照して下さい.受理された講演には申込締切 後、1週間程度で原稿作成についてのご連絡をさせていただきます.

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究会報告集Vol.5 No.2」に掲載いたします。会場でもご購入いただけます。

申込締切 2003年3月28日(金)
原稿締切 2003年4月25日(金)

[プログラム]