特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第23回ヒューマンインタフェース学会研究会

「人工現実感」


主催 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会
映像情報メディア学会 ヒューマンインフォメーション研究会
日本バーチャルリアリティ学会
開催日 2003年6月9日(月)、10日(火)
会場 東京大学 山上会館2階 大会議室
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学構内
電話 03-3812-2111
[地図]
テーマ

人工現実感

申込

「講演申込方法のご案内」のページを参照して下さい.受理された講演には申込締切 後、1週間程度で原稿作成についてのご連絡をさせていただきます.

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究会報告集Vol.5 No.3」に掲載いたします.会場でもご購入いただけます.


プログラム

[人工現実感]
6月9日(月)
10:00 - 12:00
1. 遠隔操作コックピットのための着座型入出力デバイスの開発
尾花 和俊, 関口 大陸, 川上 直樹, 舘 日章(東京大学)
2. 没入型共有仮想環境における実時間制御を用いたアニメーションオブジェクトの提示
豊田 滋典, 小木 哲朗, 広田 光一, 廣瀬 通孝(東京大学)
3. 仮想空間内での人間関係形成を促進するコミュニケーション支援システムの構築と評価
吉本 良治, 伊藤 雄一, 北村 喜文, 岸野 文郎(大阪大学)
4. 楽音間で同期の取れない音場における演奏者間プロトコル
大部 由香, 吉田 雅弘, 米倉 達広(茨城大学)

 

12:00 - 13:00 [昼食]

 

13:00 - 15:00
5. PDAによる可視化VR環境のためのインタフェースについて
久木元 伸如, 桑原 一磨, 富地 健士, 野田 貴之(東和大学)
6. 没入型多面ディスプレイのゲノム情報科学におけるニーズ調査
西村 邦裕, 阿部 浩二, 広田 光一, 油谷 浩幸, 廣瀬 通孝(東京大学)
7. インタラクティブな生長シミュレーションによる仮想樹木モデルの生成
大西 克彦, 蓮池 祥一, 北村 喜文, 岸野 文郎(大阪大学)
8.レオロジー物体を表現する3つのモデルの変形特性に関する研究
野上 良, 榎 亮, 登尾 啓史(大阪電気通信大学)

 

15:00 - 15:15 [休憩]

 

15:15 - 17:15
9. 電磁気式3次元位置センサの簡易誤差補正手法の検討
曽我部 聡, 高橋 裕樹, 中嶋 正之(東京工業大学)
10. 力覚提示機能を備えたリアクティブモーションキャプチャシステムの開発
崔 雄, 鄭 承珠, 橋本 直己, 長谷川 晶一, 小池 康晴, 佐藤 誠(東京工業大学)
11. 空中操作による図の手書きを高速化する試み
立山 義祐, 廣瀬通孝(東京大学)
12. 仮想環境におけるユーザの負担軽減を考慮した音楽指導システム
坂口 崇裕, 高橋 裕樹, 中嶋 正之(東京工業大学)

 
6月10日(火)    
9:30 - 12:00
13. 曲面スクリーンを用いたマルチプロジェクションディスプレイのための映像生成手法
橋本 直己(東京工業大学), 倉橋 雅也(ソニー(株)), 佐藤 誠(東京工業大学)
14. 荷重パターン解析に基づく等身大仮想環境のための移動インタフェースの開発
岩下 克(東京工業大学), 外山 篤((株)日立製作所), 橋本 直己, 長谷川 晶一, 佐藤 誠(東京工業大学)
15. 新しい撃力生成アルゴリズムとその評価に関する研究
井口 淑子, 児玉 哲也, 登尾 啓史(大阪電気通信大学)
16. 二次元リニア誘導モータの特性に基づいたProactive Deskの設計に関する考察
柿田 充弘(ATR/北陸先端科学技術大学院大学), 吉田 俊介, 野間 春生, 鉄谷 信二(ATR)
17. ウェアラブル指向音声提示手法に関する基礎的研究
池井 寧, 山崎 仁志(東京都立科学技術大学), 広田 光一, 廣瀬 通孝(東京大学)

 

12:00 - 13:00 [昼食]

 

13:00 - 15:00
18. V字型スクリーンにおける立体映像の評価
岩崎 勤, 北島 律之, 竹田 仰(長崎総合科学大学)
19. 両眼立体視による物体内の奥行き構造知覚と物体間の奥行き差知覚の相違
繁桝 博昭, 佐藤 隆夫(東京大学)
20. 視覚系のどの段階でカフェウォール錯視は生じるのか
谿 雄祐, 佐藤 隆夫(東京大学)
21. 線運動錯視を用いた視覚的注意の奥行き次元における特性の検討
伊藤 暢章, 佐藤 隆夫(東京大学)

 

15:00 - 15:15 [休憩]

 

15:15 - 17:15
22. フレーム遅延とオブジェクトの運動が立体視に与える影響
油井 慶康, 神谷 祐樹, 橋本 直己, 中嶋 正之(東京工業大学)
23. 眼球運動により測定した聴覚に対する視覚の優勢効果
白土 和彦, 北島 律之, 竹田 仰(長崎総合科学大学)
24. 没入型ディスプレイにおける視覚誘導自己運動の分析
柳 在鎬, 橋本 直己, 佐藤 誠(東京工業大学)
25. 異なった種類の運動情報からの自己運動知覚
妹尾 武治, 佐藤 隆夫(東京大学)

 


 

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]