特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第2回ヒューマンインタフェース学会研究会

「人工現実感」


主催 ヒューマンインタフェース学会
共催 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会
映像情報メディア学会 ネットワーク映像メディア研究会
映像情報メディア学会 ヒューマンインフォメーション研究会
日本バーチャルリアリティ学会
開催日 1999年6月7日(月)
会場 東京大学 山上会館2階 大会議室
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-3812-2111 東京大学構内
テーマ

人工現実感

申込

研究会講演申込用紙に必要事項を記入するか、同じ内容をE-mailにて下記へお申し込み下さい。受理された講演には原稿作成の手引きを送付させていただきます。

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究報告集 Vol.1 No.2」に掲載いたします。会場でもご購入いただけます。


プログラム

[人工現実感]
6月7日(月)
9:30-10:50
1. 力覚提示を目的とした指先と空間との干渉計算
広田 光一、田中 厚子、金子 豊久(豊橋技術科学大学)
2. 剛体挙動のシミュレーションと力覚提示に関する研究
池井 寧、後藤 俊輔、福田 収一(東京都立科学技術大学)
3. 手の振りをインターフェースとした仮想空間の移動
久木元 伸如(東和大学)
4. 目と手による追従運動における視標・触標提示条件間の比較
小山 欣吾、柳田 康幸、前田 太郎、舘 すすむ(東京大学)

 

10:55 - 11:55
5. VRによる人の歩行動作の効率的表現法の研究 -特徴分析と自然さの評価-
小牧 大輔、石井 裕剛、市口 誠道、下田 宏、吉川 榮和(京都大学)
6. 人工現実環境における歩行感覚提示に関する研究
高橋 周孝、稲見 昌彦、柳田 康幸、前田 太郎、舘 すすむ(東京大学)
7. 選手の視野に着目した体感型スポーツ中継の検討 -マラソンへの試み-
小菅 拓(長岡技術科学大学)、野間 春生、宮里 勉(ATR)

 

13:00 - 14:00
8. テレイグジスタンスの研究 第29報
稲見 昌彦、川上 直樹、関口 大陸、柳田 康幸、前田 太郎、舘 すすむ(東京大学)
9. 4者間討議空間システムの構築
鈴木 健治、田中 健二(郵政省通信総合研究所)、鈴木 龍太郎(通信放送機構)、
荒川 佳樹(郵政省通信総合研究所)、 小木 哲朗(東京大学)
10. CABIN間通信におけるビデオアバタの生成
廣瀬 通孝、小木 哲朗、山田 俊郎、玉川 憲、金 成潤(東京大学)

 

14:05 - 14:25
11. 分散型仮想環境の自律的拡張手法の研究
山本 倫也、岩田 大司、手塚 哲央、吉川 榮和(京都大学)
12. ビデオ映像による自然情景内のウォークスルー実現方法
亀井 克之、瀬尾 和男(三菱電機)
13. 視点位置の応じた画像及びモデルの動的切り替えによる写実的な仮想世界の構築
谷川 智洋、廣瀬 通孝、遠藤 隆明(東京大学)

 

15:15-16:15
14. Using Image-based Daylight Simulation Technique to Accelerate Computer Graphics Rendering Process
ZHANG Xiaohui、NAKAJIMA Masayuki(東京工業大学)
15. Visual Stereo Image Generation based on Phase Cor-relation
ZHANG Xiaohua、NAKAJIMA Masayuki(東京工業大学)
16. 両眼立体視における奥行き対比と観察距離の効果
繁桝 博昭、佐藤 隆夫(東京大学)

 
16:20 - 17:40   
17. 仮想物体操作を通じた視差画像からの個人立体知覚情報の獲得
角所 考、北脇 淳、萩原 史郎、美濃 導彦(京都大学)
18. 運動視における上下視野非対称性
丸谷 和史、久保寺 俊朗、佐藤 隆夫(東京大学)
19. 回転平面の傾斜角残効の方位角特異性
瀬山 淳一郎、佐藤 隆夫(東京大学)
20. 拡張仮想空間における実映像コンテンツとのインタラクションのための3次元モデリングに関する一検討
正城 敏博(大阪大学)、山口 徹也(NTT)、北村 喜文、岸野文郎(大阪大学)

 

 

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]