特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第15回ヒューマンインタフェース学会研究会

「福祉工学」


主催 ヒューマンインタフェース学会
共催 電子情報通信学会 第3種手話情報学研究会
開催日 2001年12月21日(金)
会場 工学院大学 新宿校舎 5階 0514教室 (東京都新宿区)
TEL 03-3342-1211(代表)
新宿駅西口徒歩5分
[地図]
テーマ

福祉工学

申込

「講演申込方法のご案内」のページを参照して下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿台紙を送付させていただきます.

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究会報告集Vol.3 No.5」に掲載いたします.会場でもご購入いただけます.


プログラム

[福祉工学]
12月21日(金)
10:00 - 12:00
1. 総合病院小児科におけるAIBOでのRAAの試行
横山 章光(大和市立病院)
2. より親しみやすいネットワークコミュニケーションの場としてのWeb Siteの設計と構築
神月 匡規、伊藤 京子、吉川 榮和(京都大学)
3. 健康増進機器への筋電Feedbackの応用に向けた取り組み
四宮 葉一、小澤 尚久(松下電工)、石田 健司(高知医科大学)、王 碩玉(高知工科大学)、木村 哲彦(日本医科大学)
4. 高齢者の自転車走行時におけるハンドル,ブレーキ操作の特徴
斎藤 健治、井上 伸一(佐賀大学)、細谷 聡(信州大学)、清田 勝、甲斐 今日子(佐賀大学)
5. 内容5
改行5
6. 内容6
改行6

 

12:00 - 13:15 [昼休み]

 

13:15 - 15:15
5. 重度肢体不自由者における家庭用テレビゲームのアクセシビリティ
寺師 良輝(総合せき損センター医用工学研究部)、
高橋 剛、濱野 彰彦(ハート・アット・ワーク)
6. 左右肢同時運動と交互運動の疲労度の比較-自立型車椅子駆動の問題点-
井上 伸一、斉藤 健治、甲斐 今日子、北川 慶子(佐賀大学)
7. 単一揺動刺激時の立位保持能力の表現方法
山本 敏泰(富山県高志リハビリテーション病院)
8. 脳機能障害の診断へのEye-Sensing HMDの適用性に関する実験研究
岡田 芳信、下田 宏、吉川 榮和(京都大学)

 

15:15 - 15:30 [休憩]

 

15:30-17:00
9. 聴覚に障害を持つ講師のための遠隔地通訳システムに関する基礎的検討
内藤 一郎、村上 裕史、 加藤 伸子、 皆川 洋喜、田中 晃(筑波技術短期大学)
10. 動作要素の時間的関係を考慮した手話認識方式の検討
滝沢 康彦、堀内 靖雄、市川 熹(千葉大学)
11. 統計的解析から見た日本手話手指動作・非手指動作の相関関係について
神田 和幸(中京大学)、市川 熹(千葉大学)、長嶋 祐二(工学院大学)、加藤 雄士(手話技能検定協会)、寺内 美奈(職業能力開発総合大学校)、原 大介(愛知医科大学)、佐藤 昌延(東京工科大学)

 

 

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]