特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第64回ヒューマンインタフェース学会研究会

「インタラクションの評価(特集:ノンバーバルシステムの評価)および一般(SIG-DE-02, SIG-NOI-02)」


主催 ヒューマンインタフェース学会インタラクションのデザインと評価専門研究委員会(SIGDE) ヒューマンインタフェース学会ノンバーバルインタフェース専門研究委員会(SIGNOI)
協賛 早稲田大学Global COE グローバル・ロボット・アカデミア
開催日 2010年7月20日(火)
会場 早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館2階 第05会議室
〒169-8555 新宿区大久保3-4-1西早稲田キャンパス(旧大久保キャンパス)
[地図]
内容 表記、第64回研究会は、「インタラクションの評価および一般」をテーマとして開催いたします。今回は、インタラクションのデザインと評価専門研究委員会(SIGDE)とノンバーバルインタフェース専門研究委員会(SIGNOI)との共催にて開催いたします。特定の領域についての集中的な発表と討議を意図して設けております特集では、ノンバーバルシステムの評価を取り上げます。インタラクションデバイス類の進歩や多様化に伴い、現在、ノンバーバルなインタラクション手法およびシステムは、研究から実用化へとその応用を広げています。このような背景事情の下、ノンバーバルなインタラクション手法やシステムを如何に評価するのか、ノンバーバルシステムの評価における問題点とその解決手法、評価した知見をどのように活かすのか等について特集したいと考えています。
 ・ノンバーバルなインタラクション手法、システムの評価手法と実施例
 ・ノンバーバルな手法やシステムを主眼とした新たな評価手法の提案や実践例
 ・ノンバーバルシステムの評価に固有な問題点とその解決手法
 ・システム評価の知見からデザインガイドライン等への応用
以上等をその対象と考えています。
また、特集領域に限らず、広く、インタラクションのデザインに関するご応募と一般の題目もお待ちしています。

本会では、オーサーインタビューを実施します。
担当

SIGDE 杉原敏昭(リコー)・安藤昌也(産業技術大学院大学)SIGNOI 桑原教彰(京都工芸繊維大学)

申込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい. 受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

原稿のページ数

10ページ以下の偶数ページ

資料

ヒューマンインタフェース学会研究報告集(電子版)Vol.12, No.5」に掲載されます。
なお、2010年度より研究報告集の電子化に伴い、紙の冊子体は廃止いたします。当日は会場にて 簡易印刷の少数部数を販売いたします。また、年間購読者は、開催1週間前に学会ウェブページにて 電子版研究報告集のダウンロードが可能となり、会場にて、USBメモリーなどからのデータコピーサービスも 予定しています。研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります。 

注意

お申込を受理いたしました原稿のご提出時、ご講演の題目、著者等につきまして、 お申込手続きで提出されたものより大幅に変更される場合が増えてきています。 内容に関わる重大な変更と判断いたしますものにつきましては、原稿の受領を保留とし、 変更事由等につきましての照会、および、照会後の判断による原稿の差し戻し等を行う 場合がありますことを、予めご了解ください。また、研究倫理面、著作権等の知財権利関係、 個人情報保護面などで疑義ある原稿につきましても、照会と照会後の原稿取り扱いの判断を 行う場合がありますことを、予めご了解ください。
原稿のご提出は締切厳守でお願いいたします。 

申込締切 2010年5月20日(木)(延長いたしました)
原稿締切 2010年6月18日(金)

[プログラム]