特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第63回ヒューマンインタフェース学会研究会

「看護用具・用品開発に関わる研究及び一般(SIG-HC-01)」


主催 ヒューマンインタフェース学会・看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会 (SIGHC)
開催日 2010年7月17日(土)
会場 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 (1階/シンポジウムスペ-スで開催)
〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
tel: 045-566-1101 fax: 045-566-1102
[地図]
テーマ

看護用具・用品開発に関わる研究及び一般

担当

西山敏樹(慶應義塾大学)

申込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい. 受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

原稿のページ数

10ページ以下の偶数ページ(4/6/8/10のいずれか)

資料

なお,2010年度より研究報告集の電子化に伴い,紙の冊子体は廃止いたします. 年間購読者は,開催一週間前に学会ウェブページにて電子版研究報告集のダウン ロードが可能となります.当日は会場にて,若干部数の簡易印刷版の販売(頒価 未定),USBメモリーからのデータコピーサービス(年間購読者のみ)等も予定して いますが,部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読に よるダウンロードをお奨めいたします.研究報告集の発行日は研究会開催前1週間 となります. 


プログラム

[看護用具・用品開発に関わる研究及び一般(SIG-HC-01)]
7月17日(土)
13:00 [会場、初回につき本専門研究委員会について御説明致します(慶應義塾大学・西山敏樹)]

 

13:30
聴覚障害者向けのX線検査サポートシステム構築
宮田 充(九州厚生年金病院)

 

14:00
意思伝達のための簡易ヘモグロビン測定装置の試作
岡田 千裕(帝京科学大学), 木暮 嘉明(帝京科学大学), 舩山 朋子(帝京科学大学), 萩原 宏毅(帝京科学大学), 三浦 美紀(横浜YMCA学院専門学校), 内田 恭敬(帝京科学大学)

 

14:30
患者の主訴を見い出すインタフェース設計に向けた試み
-iFace利用場面の相互行為の分析から-
伊藤 京子,西村 ユミ(大阪大学)

 

15:00 [オーサーインタビュー,および本専門研究委員会に関する今後の展開に関する委員会担当者との意見交換タイム]
 
15:45 [閉会]

[投稿案内]