特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第62回ヒューマンインタフェース学会研究会

「人工現実感および一般(SIG-VR-01)」


主催 ヒューマンインタフェース学会 SIG-VR研究会
共催 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 日本バーチャルリアリティ学会
連催 映像情報メディア学会 ヒューマンインフォメーション研究会
開催日 2010年6月29日(火), 30日(水)
会場 東京大学 山上会館2階 大会議室
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学構内
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
[地図]
テーマ

人工現実感および一般

申込方法

電気情報通信学会の「研究会発表申込システム」のページ をご参照下さい。受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます.なお、申込時に、備考欄にHIS申し込むと明記してください。

原稿のページ数

2, 4, または6ページ*2

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究報告集(電子版) Vol.12 No.4」および「電子情報通信学会技術研究報告」,「映像情報メディア学会技術報告」に掲載されます。
なお,2010年度より研究報告集の電子化に伴い,紙の冊子体は廃止いたします.年間購読者は,開催1週間前に学会ウェブページにて電子版研究報告集のダウンロードが可能となります.当日は会場にて,若干部数の簡易印刷版の販売(頒価未定),USBメモリーからのデータコピーサービス(年間購読者のみ)等も予定していますが,部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読によるダウンロードをお奨めいたします.弊学会研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります.


プログラム

[人工現実感および一般(SIG-VR-01)]
6月29日(火)
9:30 - 10:45 [聴覚ディスプレイ]
1. 超指向性スピーカによる大画面上音像提示システム
木村健太郎・宝珠山 治・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)
2. 音の臨場感に対する物理特性の影響の評価 ~サンプリング周波数の高低が音の迫力に及ぼす影響~
中原啓希・大倉典子(芝浦工大)
3. 聴覚提示を用いた靴型デバイスによる歩行リハビリ活動支援システムの提案と試作
久原政彦・山本恭大・遠藤 守・伊藤 誠(中京大) 

 

10:55 - 12:10 [視覚ディスプレイ]
4. ハンドヘルドプロジェクタによる高臨場空間投影手法に関する研究
山崎充彦・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)
5. 時間遅れ補償機能を有したビデオシースルーHMDの構築およびその評価
早川雄一郎・毛利勇一・木島竜吾(岐阜大)
6. 日本~タイ間における共有バーチャル空間の印象評価の試み
大倉典子・シッタポン セタパット・青砥哲朗・懸川裕貴(芝浦工大)・Tiranee Achalakul(KMUTT)

 

13:10 - 14:50 [医療応用]
7. 医用超音波診断装置を用いた生体内情報の3次元可視化AR/VRインターフェースの開発
宮崎 航・吉永 崇・桝田晃司(東京農工大)
8. AR手術のための較生不要な斜視内視鏡カメラモデル推定
森口裕樹・黒田嘉宏(阪大)・滝内秀和(西宮市立中央病院)・井村誠孝(阪大)・山本新吾(兵庫医科大)・大城 理(阪大)
9. 回転骨切り術シミュレータにおける弾塑性体衝撃破壊の力覚提示法
濱田友貴・鍵山善之・黒田嘉宏・井村誠孝・大城 理(阪大)
10. 大規模柔軟体の特定部位を対象とした力覚インタラクションのためのハイブリッド動的変形モデル 田川和義・田中弘美(立命館大) 

 

15:00 - 16:15 [インタフェース]
11. 仮想タッチパッド ~ タッチパッドの操作を模したジェスチャマウス ~
平賀高市・若林佳織・松浦宣彦(NTT)
12. テーブルトップを用いた三次元身体モデルの操作インタフェースの提案
寺川晃司(中京大)・浦 正広(名大)・中 貴俊・山田雅之・遠藤 守・宮崎慎也(中京大)・安田孝美(名大)
13. デジタル展示ケースを利用した背景情報を伝達する博物館展示
梶波 崇・林 織部・鳴海拓志・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

 

16:25 - 18:30 [人と感覚]
15. Motion bindingに対する奥行きの影響
中嶋 豊・佐藤隆夫(東大)
16. 空間知識の学習過程とワーキングメモリ ~ その符号化過程と方向感覚による違い ~
温 文・石川 徹・佐藤隆夫(東大)
17. 運動視差からの奥行き順序知覚における観察時間の影響
細川研知・佐藤隆夫(東大)
18. 腕のスティフネスとPseudo-Hapticsの関係について ―Pseudo-haptics の特性の研究―
山崎佑朋(東工大)・石井雅博・唐 政・山下 和也(富山大)
19. 仮想現実とは何か ~ ヒト脳内に構築される概念体系と天命反転をめぐって ~ 荒川修作に捧ぐ
得丸公明(システムエンジニア)

 

6月30日(水)
9:30 - 10:45 [ライフログ]
20. レシートログと消費行動に関する未来予測
竹内俊貴・鳴海拓志・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)
21. 捜し物検索のための個人視点映像からの手掛かり発見
小泉敬寛・中村裕一(京大)・佐藤真一(NII)
22. 脈拍によるライフログの試みと活用
山本恭大・久原政彦・遠藤 守・伊藤 誠(中京大)
 
 
10:55 - 11:20 [映像コンテンツ]
23. 撮影位置への誘導による過去映像と現在風景のシームレスな接続
笠田和宏・鳴海拓志・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)
24. Easy-to-use Production System of Object VR Movie
Xiaoguang Hei(Nagoya Univ.)・Mamoru Endo(Chukyo Univ.)・Shigeki Yokoi(Nagoya Univ.)
25. Twitterにおける実況書き込み検出手法の検討
小林尊志・野田雅文・出口大輔(名大)・高橋友和(岐阜聖徳学園大)・井手一郎・村瀬 洋(名大)

 

13:15 - 14:55 [作業支援]
26. 作業者視点映像の全方位レンジデータへの投影による遠隔協調作業支援システム
森島茂貴・間下以大・清川 清・竹村治雄(阪大)
28. 嗅覚ディスプレイを用いた作業支援
宮浦理彰・鳴海拓志・西村邦裕・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)
29. アシスタントロボットを用いたプログラミング教育支援システムの構築
玉田春昭・荻野晃大・上田博唯(京都産大)

 

14:40 - 15:55 [シミュレーション]
30. テクスチャにより物体表面の硬さを表現した仮想レオロジー物体モデリング
山岡正和・井門 俊(愛媛大)
31. オンラインリメッシュ型柔軟物シミュレーションのGPUによる高速化
佐々木康行・田川和義・田中弘美(立命館大)
32. 輝度勾配を持ったフレア-ストリークのグレア効果に関する研究
宇田紀之・神谷淑貴(名古屋産大)・横井茂樹(名大)

 

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演(ショート発表):発表 10 分 + 質疑応答 10 分
◎29日の研究会終了後,懇親会を予定しておりますので,ぜひご参加下さい.


[投稿案内]