特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第53回ヒューマンインタフェース学会研究会

「インタラクションのデザインと評価(特集:ユーザビリティ評価とモデルベース評価)および一般」


主催 ヒューマンインタフェース学会
開催日 2009年3月10(火)~11日(水)
会場 筑波技術大学春日キャンパス講堂
〒305-8521 茨城県つくば市春日4-12-7
[地図]
内容 第53回研究会は、表記「インタラクションのデザインと評価」をテーマとして開催いたします。今回は、この度、新設されました「インタラクションのデザインと評価専門研究会」がテーマ担当の任に当たります最初の会合となります。当専門研究会が担当いたします研究会では、その運営形態等で、積極的に新しい試みを取り入れたいと考えています。その端緒として、テーマ設定において「特集」という枠組みを設けました。これは、その会合において特に注目したい領域、例えば、時宜を得ているホットな技術トピック等を集中的に発表、討議が出来るように特集として取り扱うものです。今回は、諸般の事情により開催が未定となっておりました「ユーザビリティ評価」と近年の質的評価研究等で注目されている「モデルベース評価」を特集することといたしました、これらの領域における最新の事例が数多く発表されることを期待しております。また、特集領域に限らず、広く、インタラクションのデザイン、インタラクションの評価に関するご応募もお待ちしています。
インタラクションデザインのシステム実装事例やインタラクション評価の実践事例に限らず、デザインや評価におけるパラダイム、方法論についての新たな提案やメタな議論、方法論自体を構築するための試み、例えば、デザイン方法論、指標開発手法や新たな解析評価手法等についても歓迎いたします。奮ってのご応募の程、宜しくお願い申し上げます。
テーマ

インタラクションのデザインと評価(特集:ユーザビリティ評価とモデルベース評価)

テーマ担当

インタラクションのデザインと評価専門研究会

担当

杉原敏昭(リコー)・安藤昌也(産業技術大学院大学)

申込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。

原稿のページ数

2, 4, または6ページ

申込締切 2009年1月30日(金)
原稿締切 2009年2月10日(火)

[プログラム]