特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第51回ヒューマンインタフェース学会研究会

「緊急時のコミュニケーション支援および一般」


主催 ヒューマンインタフェース学会
協賛 立命館大学 防災システム研究センター
開催日 2008年11月7日(金)
会場 立命館大学情報理工学部 1階会議室
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
[地図]
内容 第51回研究会は、「緊急時のコミュニケーション支援および一般」をテーマとしております。近年、地球温暖化などの影響で局地的な集中豪雨が増えてきており、各地で直下型の地震が発生するなど、マスコミでも大きく取り上げられています。また周期的に発生する東海・東南海・南海地震への備えが国・自治体レベルで進められるほか、企業でも、災害時に業務を途切れさせないビジネス継続管理(BCM)の考え方が普及してきており、学校、文化財、地域に関する防災への取り組みも新たな展開を見せてきています。第51回研究会では、災害時の被害を最小限に抑制する「減災」施策を進める上で重要視されている緊急時コミュニケーションを取り上げます。災害はもとより、災害以外の緊急時(犯罪、事故、伝染病、金融・経済危機など)も含めて、国・自治体、企業、家族・知人、地域などの広範囲を対象とする情報収集、情報管理、情報提供、教育・訓練などのコミュニケーション支援方法について、多角的、多面的かつ学際的に議論する場となることを期待しております。ヒューマンインタフェース一般についての発表も歓迎です。奮ってご応募下さいますようお願い申し上げます。
テーマ

緊急時のコミュニケーション支援および一般

担当

仲谷善雄(立命館大学情報理工学部)

申込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。 

原稿のページ数

2, 4, または6ページ

申込締切 2008年9月16日(火)
原稿締切 2008年10月6日(月)

[プログラム]