特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > 投稿案内

投稿案内

概要

第43回ヒューマンインタフェース学会研究会

「コミュニケーション支援および一般」


主催 ヒューマンインタフェース学会
共催 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会 電子情報通信学会ヒューマン情報処理(HIP)研究会 独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST) 日本社会心理学会
開催日 2007年5月24日(木)~25日(金)
会場 OIST Seaside House [セミナーハウス] (沖縄)
[地図]
内容 5年ぶりの沖縄開催となる第43回研究会は、ヒューマンインタフェース研究の大きな柱であるコミュニケーションをテーマとしております。人と人の日常的なコミュニケーションから、社会のなかでのコミュニケーション、学習や安全・安心のためのコミュニケーションまで、コミュニケーションをより幅広くとらえて、その設計・解析・理解および支援を多角的かつ学際的に共考したいと思います。新たな切り口として、共生の概念をもとにする活発な議論も期待するとともに、電子情報処理学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会、電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会と共催することで広く研究交流の場を設けています。ヒューマンインタフェース一般についての発表も歓迎です。奮ってご応募下さいますようお願い申し上げます。
テーマ

コミュニケーション支援および一般

テーマ担当

共生システム専門研究会

担当

沖縄大学 小渡悟(HIP)、NTT 米村俊一(HCS)、産総研 蔵田武志(HI学会)、岡山県立大 山本倫也(HI学会)

現地世話役

小渡

申込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。

原稿のページ数

2、4、または6ページ

ご宿泊について

この度の研究会では、研究会参加者におかれましては会場となる"OIST Seaside House"(沖縄県国頭郡恩納村字恩納)でのご宿泊が可能です。
プログラムページに宿泊に関する詳細な情報がありますので,こちらをご覧ください。

OIST Seaside Houseへの宿泊に関するお問い合わせ先

(有)セクレタリアット 内
「コミュニケーション支援および一般」研究会宿泊担当まで
mailto:office@secretari.jp

申込締切 2007年3月8日(木)
原稿締切 2007年4月16日(月)

[プログラム]