特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第33回ヒューマンインタフェース学会研究会

「コミュニケーションおよび一般」


主催 ヒューマンインタフェース学会
共催 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会
開催日 2005年5月20日(金)
会場 岡山大学 津島キャンパス
テーマ

コミュニケーションおよび一般

申込

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい.受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をさせていただきます.

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究会報告集Vol.7 No.2」に掲載いたします.会場でもご購入いただけます.


プログラム

[コミュニケーションおよび一般]
2005年5月20日(金)
9:30 - 9:35 [挨拶]

9:35 - 10:55 [見出し]
1. パブリックスペースにおける安心して電子活動を行える物理環境モデュールの調査実験 -安心できる電子活動環境に関する実験・その1-
後藤 雄亮, 渡邊 朗子(慶應義塾大学), 飯塚 重善, 小川 克彦(NTT)
2. 前方視野開放環境におけるPC利用時の安心感に関する調査実験
飯塚 重善, 小川 克彦(NTT), 後藤 雄亮, 渡邊 朗子(慶應義塾大学)
3. マウス操作軌跡を用いた個人認証システムの評価
建田 千穂, 小谷 賢太郎, 堀井 健(関西大学)
4. 触覚インタフェースのための皮膚感覚特性の検討 -力の弁別閾の測定-
伊藤 政二, 小谷 賢太郎, 堀井 健(関西大学)

11:10 - 12:30
5.     無人店舗総合管理システムの開発
高井 邦夫(高井工務店), 岡崎 秀晃, 本多 博彦(湘南工科大学),臼井 敏男(岐阜工業高等専門学校)
6.     プラント運転における運転スキルと情報獲得行動の関係に関する実験的考察
宮崎 真充, 五福 明夫, 藤井 宏行(岡山大学)
7.     原子力関係者へのアンケート調査から見たラフ集合理論によるHLW政策課題に関する分析
寺戸 美香, 吉川 榮和(京都大学), 小林 容子((株)テプコシステムズ)
8.     ラフ集合理論を利用したHLW地層処分に関する動向調査分析
小林 容子((株)テプコシステムズ), 加藤 和之, 斉藤 典之(東京電力(株)),田畑 信之((株)テプコシステムズ), 寺戸 美香, 吉川 榮和(京都大学)

12:30~13:30 [昼食]

13:30 - 14:50
9.     仮想道具による身体像拡張の評価手法に関する研究
渡辺 貴文, 片山 智文, 上杉 繁, 三輪 敬之(早稲田大学)
10.     身体の影が多様に生成される共存在コミュニケーション空間の設計
吉山 一史, 石引 力, 三輪 敬之(早稲田大学)
11.     実空間での3次元共同描画における身体動作表現に関する研究
大崎 章弘, 谷口 裕之, 三輪 敬之(早稲田大学)
12.     携帯情報端末の向きを用いた情報閲覧および操作手法における端末と視線の向きの変化量比の検討
岸田 匡司, 峠山 寛光, 渋谷 雄, 倉本 到, 辻野 嘉宏(京都工芸繊維大学)

 
15:05 - 16:25
13.     3次元聴覚ディスプレイを用いた聴覚ゲームによる訓練効果~実音源定位課題と会話時のFace contactに及ぼす影響~
本多 明生, 柴田 寛, 行場 次朗,西塔 宏二,岩谷 幸雄, 鈴木 陽一(東北大学)
14.     初心者ユーザとエキスパート・ヘルプ・システムのコミュニケーションギャップ
宮本 勝, 中谷 桃子, 米村 俊一(NTT)
15.     映像による遠隔サポート時の対話特性の分析
米村 俊一, 宮本 勝, 中谷 桃子(NTT)
16.     寄せ書きに関する意識調査にみるN-to-1コミュニケーションの分析
井原 雅行, 島田 義弘, 小林 稔(NTT)

16:40~18:00    
17.     量子場脳理論による「心」のモデルと凶悪化要因
鬼塚 武郎(所属なし)
18.     携帯電話を用いた介助場面における情報伝達支援システム
巖淵 守(広島大学), 中邑 賢龍(香川大学), Norman Alm(ダンディ大学)
19.     入院患者-看護師コミュニケーションにおける音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの評価
村上 生美, 加藤 裕代, 渡辺 富夫(岡山県立大学)
20.     感情共感性に基づくロボット介護の可能性
岡田 益美, 内田 恭子, 小田 美映子(大妻女子大学),岡田 美智男((株)国際電気通信基礎技術研究所), 小野 茂(大妻女子大学)

 



本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]