特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第79回ヒューマンインタフェース学会研究会

「発達障害および一般(SIG-ACI-04)」


主催 ヒューマンインタフェース学会アクセシブル・インタフェース専門研究委員会(SIGACI)
共催 電子情報通信学会ADD研究会「発達障害」
開催日 2011年10月22日(土)
会場 工学院大学 新宿校舎 6階 A0615教室
新宿駅西口徒歩5分
[地図]
テーマ

発達障害および一般

担 当

SIGACI 蒲池みゆき(工学院大学)

申 込

「講演申込方法のご案内」のページ( http://www.his.gr.jp/meeting/submit.html )をご参照下さい. 受理された講演には 申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

原稿のペ-ジ数

10ページ以下の偶数ページ(4/6/8/10のいずれか)

資料

なお,2010年度より研究報告集の電子化に伴い,紙の冊子体は廃止いたし ます.年間購読者は,開催一週間前に学会ウェブページで電子版研究報告集のダウンロードが可能となります.当日は会場で,若干数の簡易印刷版の販売(頒価未定),USBメモリからのデータコピーサービス(年間購読者のみ)等も予定していますが,部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読によるダウンロードをお奨めいたします.研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります.

問い合わせ先

SIGACI 長嶋祐二
nagasima[アットマーク]cc.kogakuin.ac.jp


プログラム

[発達障害および一般(SIG-ACI-04)]
10月22日(土)
10:30 - 12:00 [発達障害と視機能]
1. 視機能検査に用いる重心動揺計測システムの機能改善
○上野 貴広, 簗田 明教, 川端 秀仁, 長嶋 祐二(工学院大学)
2. 中心視野・周辺視野の制限が視覚情報処理方略に与える影響
○小池祐子, 百瀬桂子(早稲田大学)
3. STVPによる集団形式の視覚認知発達検査方法に関する検討
○五十嵐 敦志, 簗田 明教, 川端 秀仁, 長嶋 祐二(工学院大学)
12:00 - 13:00 [昼食]
13:00 - 14:00 [支援システム]
1. 漢字書字を苦手とする児童への支援手法の開発
○川口 利英,縄手 雅彦(島根大学)
2. 認知心理学を取り入れた数概念向上のための訓練ソフトの開発
○鶴川直樹,縄手雅彦(島根大学)
14:15 - 15:15 [支援と事例]
1. 注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症スペクトラム障害(ASD)・学習障害(LD)の相互関係と医療・療育支援
平谷美智夫(平谷子ども発達クリニック)
2. 知的境界域児童のためのPCソフトウェアを用いた訓練活動の事例報告
○友永 啓太,縄手 雅彦(島根大学)
15:15 - 17:00 [デモンストレーション&トーク]

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]