特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第77回ヒューマンインタフェース学会研究会

「人工現実感および一般(SIG-VR-04)」


主催 ヒューマンインタフェース学会 SIG-VR研究会
連催 日本バーチャルリアリティ学会 SIG-MR・SIG-CS 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)
開催日 2011年10月13日(木)~14日(金)
会場 稚内総合文化センター 会議室 A (北海道)
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/section.main/syakai.kyoiku/TOP-bunka.htm
[地図]
申込方法

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。

原稿のページ数

2, 4, または6ページ

資料

2010年度より研究報告集の電子化に伴い、紙の冊子体は廃止いたします。年間購読者は、開催一週間前に学会 ウェブページにて電子版研究報告集のダウンロードが可能となります。当日は会場にて、USBメモリーからのデー タコピーサービス(年間購読者のみ)等も予定していますが、部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読によるダウンロードをお奨めい たします。研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります。

 

問い合わせ先
伊藤雄一(SIGVR幹事,大阪大学) sigvr[at]ime.cmc.osaka-u.ac.jp

 

 

 

 

申し込み締め切り

 

2011年8月8日(月)
2011年8月16日(火)※延期されました.


プログラム

[人工現実感および一般(SIG-VR-04)]
10月13日(木)
09:00 - 09:15     受付 ( 15分 )
09:15 - 10:30
1. ソーシャルメディアによる価値創造の可能性
○青木直史(北大)
2. 筋疲労を考慮した表面筋電位からのロバスト指動作識別
○石川圭佑・戸田真志・櫻沢 繁(公立はこだて未来大)・秋田純一(金沢大)・近藤一晃・中村裕一(京大)
3. 拡張現実技術を用いた背表紙画像による書棚の図書検索システム
○高橋政樹・富澤勇介・高井昌彰(北大)
10:30 - 10:40     休憩 ( 10分 )
10:40 - 11:55
4. 環境に設置したステレオカメラを用いたモバイルカメラの位置・姿勢推定法
○水流弘達・北原 格・大田友一(筑波大)
5. ジオラマモデルを用いてデザインした舞台照明の複合現実型提示
○徳本晋之介・北原 格・大田友一(筑波大)
6. テーブルトップを用いた複数指示者による遠隔協調作業のためのインタラクション手法の検討
上村敬志・○酒田信親・西田正吾(阪大)

11:55 - 13:25     昼食 ( 90分 )

13:25 - 14:40
7. 様々な椅子での重心・重量による姿勢識別率に関する検討
○池田 和章,伊藤 雄一,中島 康祐,尾上 孝雄(大阪大学)
8. 仮想操作曲面を用いた三次元インタラクション手法の提案
○大西 崇之,清川 清,竹村 治雄(大阪大学)
9. 反射特性の未知の物体からの光源環境推定についての検討     ○八尾泰洋(NTT)・磯 和之(NTT西日本)・川村春美・小島 明(NTT)
14:40 - 14:50    休憩 ( 10分 )
14:50 - 16:10
10. 色温度尺度を用いた光源画像の輝き表現とに関する研究 ~ 野外照明設計ための簡易型照明シミュレーション ~
[変更あり]     ○宇田紀之・神谷淑貴(名古屋産大)・横井茂樹(名大)
11. 頭部前面における風覚の水平角分解能の測定 ~ 心理物理学測定法を用いた丁度可知差異の計測 ~
○中野拓哉・佐治翔太・柳田康幸(名城大)
12. 遠赤外線画像を用いた非接触型呼吸計測における鼻部領域検出法の検討
○森元俊樹・柳沼洋平・寺田周平・坂井智紀・五十嵐勝洋・島崎翔太・塙 大・小口喜美夫(成蹊大)
[変更あり]
13. 拡張現実感の遊環境と記号論的分析に関する考察
[変更有り]  ○明神聖子(立命館大)
16:10 - 16:20    休憩 ( 10分 )
16:20 - 17:20 特別講演
14. 「風のまち 稚内の挑戦 ―最北端のまちから、新エネルギーの未来をつくる―」
長谷川 伸一 様(稚内新エネルギー研究会会長)

10月14日(金)
09:00 - 09:15     受付 ( 15分 )
09:15 - 10:30
15. 複合現実空間における実物体の反射特性変更
○吉田麻子・和田大輝・菊池佳保理・一刈良介・木村朝子・柴田史久・田村秀行(立命館大)
16. 拡張現実感による満腹感の操作に関する基礎的検討
○鳴海拓志・伴 祐樹・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)
17. 観察困難な高度技能を教示する複合現実型伝統技能継承支援の検討
○鬼丸寛之・檜山 敦(東大)・宮下真理子(玉川大)・江渕栄貫・関 正純(高知県立紙産業技術センター)・廣瀬通孝(東大)
10:30 - 10:40     休憩 ( 10分 )
10:40 - 11:55
18. 調理支援システムにおける対話ロボットの効果 ~ タコ焼きと出汁巻きを例題として ~     南部惣太・信耕令佳・○上田博唯(京都産大)
19. リンク機構を構成するリール式アクチュエータ群による動的3次元形状表現
○武井祥平・飯田 誠・苗村 健(東大)
20. TrakMarkのための仮想化現実モデルからのビジュアルトラッキング用データセット生成ツールの試作     ○牧田孝嗣・石川智也・蔵田武志(産総研)
[変更あり]

11:55 - 13:25     昼食 ( 90分 )

13:25 - 15:05
21. ARジオラマにおける四面体カービングを用いた三次元形状復元手法
○安原広幸・間下以大・清川 清・竹村治雄(阪大)
22. 歯茎摩擦音[s]における乱流解析のための対話的可視化
[変更あり]     ○老田健太郎・繁田浩功・清川 清・野崎一徳・竹村治雄(阪大)
23. AR/MRデモンストレーションの再現性を保証するソフトウェア環境の構築 ~ Casper Cartridge プロジェクト ~
○林 将之・北原 格・亀田能成・大田友一(筑波大)
24.立体的織物文化財のリアルタイムかつ直接的VR展示システム
○脇田 航(立命館大)・赤羽克人(東工大)・一色正晴(愛媛大)・田中弘美(立命館大)
15:05 - 15:15    休憩 ( 10分 )
15:15 - 16:55
25. 汎用通信プロトコルを用いた酩酊度測定デバイスの開発
○植田将基・久原政彦・伊藤 誠・遠藤 守・山田雅之・宮崎慎也(中京大)
26. 2次元マーカと6軸センサを用いた手描き描画用AR入力インタフェース
○佐野 充・渋沢 進(茨城大)
27. Unicursal Gesture Recognition with Support Vector Machines Using Distance to Borders
[変更あり]     ○Bessie Chan・Ryosuke Aoki・Masayuki Ihara・Minoru Kobayashi・Toru Kobayashi(NTT)・Shingo Kagami(Tohoku Univ.)
[変更あり]
28. 拡張現実感を利用したロボットシミュレーション環境の提案
○林 政毅・岡本秀輔(成蹊大)

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。

一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分



[投稿案内]