特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第81回ヒューマンインタフェース学会研究会

「看護用具・用品開発に関わる研究及び一般(SIG-HC-04)」


主催 ヒューマンインタフェース学会・看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会
開催日 2011年11月26日土曜日
会場 浅ノ川病院グループ
医療法人社団浅ノ川 心臓血管センター金沢循環器病院3階講義室
〒920-0007 石川県金沢市田中町は16
TEL 076-253-8000 FAX 076-253-0008

[地図]

プログラム

[第81回研究会「看護用具・用品開発に関わる研究及び一般」]

主  催: ヒューマンインタフェース学会・看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会 (SIG-HC-04) 

期 日: 2011年11月26日(土)
会 場: 浅ノ川病院グループ
         医療法人社団浅ノ川 心臓血管センター金沢循環器病院  3階講義室
〒920-0007 石川県金沢市田中町は16
         TEL 076-253-8000 FAX 076-253-0008
         http://www.kanazawa-heart.or.jp
参加費: 無料
         事前登録の必要はございません.非会員の方でも参加自由です.
担当者: 宮下悦子(心臓血管センター金沢循環器病院)
西山里利(慶應義塾大学)
問い合わせ先:SIG-HC委員長 西山敏樹(bus@sdm.keio.ac.jp) 

資 料: なお,2010年度より研究報告集の電子化に伴い,紙の冊子体は廃止致しました.
     年間購読者は,開催一週間前に学会ウェブページで電子版研究報告集のダウン
ロードが可能となります.当日会場で若干部数の簡易印刷版の販売(頒価未定),
         USBメモリーからのデータコピーサービス(年間購読者のみ)等も予定しており
ますが,部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読に
         よるダウンロードをお奨めいたします.研究報告集の発行日は研究会開催前
         1週間となります.
プログラム:
8時45分  開場
09時00分 開始,委員長ご挨拶(慶應義塾大学・西山敏樹)
09時10分 病院内の移動抵抗軽減を目指したE-モビタリティシステムの概念構築
      ○西山 敏樹(慶應義塾大学大学院), 賦勺 尚樹(伊藤忠商事),
      須藤 健太郎(伊藤忠商事), 前野 隆司(慶應義塾大学大学院)
09時40分 自作の点滴自己抜針予防具の製品化への取り組み
      ○竹川 幸代, 金子 祥子, 角田 久子(心臓血管センター 金沢循環器病院)
10時10分 転倒予防と動作意図検出を目的とした簡易離床センサーの改良研究
      ○坂本 巧(金沢工業大学), 鈴木 亮一(金沢工業大学),
       山下 智子(金沢循環器病院), 宮下 悦子(金沢循環器病院),
       西島 澄子(金沢循環器病院)
10時40分 開発した鎮痛材の紹介と使用成績について
      ○佐知 亨(中津数学塾)
11時10分 事例紹介:看護のものづくりに関する企業の活動紹介(セントラルユニ様)
11時30分 金沢循環器病院の看護のものづくり現場等を見学(希望者のみ:30分程度)
12時00分 終了予定
--------------------------------------

[投稿案内]