特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第099回ヒューマンインタフェース学会研究会

「人工現実感および一般(SIG-VR-07)」


主催 ヒューマンインタフェース学会 SIG-VR研究会
連催 日本バーチャルリアリティ学会 映像情報メディア学会 ヒューマンインフォメーション研究会 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)
開催日 2013年6月25日(火)〜26(水)
会場 東京大学 山上会館2階 大会議室
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学構内
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html

[地図]
申し込み方法

受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。下記のヒューマンインタフェース学会の「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。
http://www.his.gr.jp/meeting/submit.html受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関する連絡をさせていただきます。

原稿のページ数

原稿のページ数:2, 4, または6ページ

資料

研究報告集の電子化に伴い、紙の冊子体は廃止いたします。年間購読者は、開催一週間前に学会ウェブページにて電子版研究報告集のダウン ロードが可能となります。当日は会場にて、USBメモリーからのデータコピーサービス等も 定していますが、部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読によるダウンロードをお奨めいたします。研究報告集の発行日は研究会開催 前1週間となります。

参加費

参加費(1日あたり): 一般:1000円  学生:500円
(2日参加の場合は、一般:2000円、学生:1000円となります)
また、研究報告集の年間購読者は参加費が無料となります。

問い合わせ先

学会事務局 研究会担当もしくは
SIG-VR幹事伊藤(sigvr@ime.cmc.osaka-u.ac.jp)まで


プログラム

[人工現実感および一般(SIG-VR-07)]
6月25日(火)
13:15 - 14:55 [AR]
1. 見かけの移動量の操作による持ち上げ時重量知覚の操作
○對間祐毅・伴 祐樹・鳴海拓志・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

2. ビデオチャットを用いたブレインストーミングにおける表情変形の効果
○中里直人・吉田成朗・櫻井 翔・鳴海拓志・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

3. 拡張現実感を利用したコップの見た目の長さ操作による飲料消費量操作手法の基礎検討
○鈴木瑛二・鳴海拓志・櫻井 翔・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

4. ARを用いた「かわいい」大きさの評価
○山崎陽介・大倉典子(芝浦工大)
14:55-15:10 [休憩]
15:10 - 17:05 [応用]
1. 運筆リズムにより短時間での上達を支援するペン習字アプリ
○浦 正広・遠藤 守・山田雅之・宮崎慎也(中京大)・安田孝美(名大)

2. タブレット端末との連携を考慮した電子教材フレームワークの提案と試作
○植田将基・久原政彦・遠藤 守・山田雅之・宮崎慎也(中京大)・岩崎公弥子(金城大)・安田孝美(名大)

3. 公共ディスプレイと個人スマートフォンを連携させたインタラクティブサイネージの提案
○山口徳郎・福島寛之・立澤 茂・野中雅人(OKI)

4. 4K超高精細リアルタイムCGによるバーチャル美術館
○林 正樹・中嶋正之・スティーブン バチェルダー(ゴットランド大)・井口昭彦(アストロデザイン)・町田 聡(アンビエントメディア)

5. Gバンド分染法によるカリオタイプに対する輝度プロファイルの作成
○藤井芳孝・小木美恵子(金沢工大)・島田裕充・眞田由親・両角俊明・吉田 卓(日本遺伝子研)・吉澤達也(金沢工大)
6月26日(水)
10:00 - 11:40 [インタフェース]
1. 背面タッチパネルによる擬似力覚の生成と利用に関する基礎的検討
○国分 新・伴 祐樹・鳴海拓志・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

2. ジェスチャインタフェースのための識別器の特性に基づいたユーザの誘導
○吉本廣雅・近藤一晃・小泉敬寛(京大)

3. 身体的な癖を利用した入力インタフェースの基礎検討
○長尾淳史・櫻井 翔・大原寛司・鳴海拓志・谷川智洋・廣瀬通孝(東大)

4. デジタル写真群をインタラクティブに利用した際のTask engagementに関する一検討
◯横山ひとみ(東北大)・Chi Thanh Vi(ブリストル大)・高嶋和毅(東北大)・Sriram Subramanian(ブリストル大)・北村喜文(東北大)
11:40 - 13:00 [昼食]
13:00 - 14:15 [知覚・触覚]
1. 可視光通信プロジェクタ映像鑑賞時の時空間周波数特性の計測
○後藤正太郎(東大)・橋田朋子(早大)・苗村 健(東大)

2. 遠隔地における1自由度形状触知覚システムに関する研究
○山下貴之・矢野博明・岩田洋夫(筑波大)

3. 空気砲の触覚による生理状態制御のための基礎的研究
○山口真美・山本修平・上岡玲子(九大)

 

 

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(ショート発表):発表 10 分 + 質疑応答 10 分

 

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。

 

 


[投稿案内]