特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第116回ヒューマンインタフェース学会研究会

「高齢者、障害者のコミュニケーション・インタラクション支援技術および一般」


主催 ヒューマンインタフェース学会アクセシブル・インタフェース専門研究委員会(SIGACI) ヒューマンインタフェース学会インタラクションのデザインと評価専門研究委員会(SIGDE)
併催 第40回感覚代行シンポジウム 電子情報通信学会福祉情報工学研究会(WIT)
開催日 2014年12月10日
会場 産総研臨海副都心センター別館バイオ・IT融合研究棟11階会議室
[地図]
会場住所等 〒135-0064 東京都江東区青海2-42
テーマ

高齢者、障害者のコミュニケーション、インタラクション支援技術および一般

担当

SIG-ACI 河野純大(筑波技術大学)

SIG-DE杉原敏昭(東京農工大学)

申込み

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。


原稿のページ数     :     10ページ以下の偶数ページ

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究報告集(電子版)Vol.16」に掲載されます。
なお、2010年度より研究報告集の電子化に伴い、紙の冊子体は廃止いたします。当日は会場にて簡易印刷の少数部数を販売いたします。また、年間購読者は、開催1週間前に学会ウェブページにて電子版研究報告集のダウンロードが可能となり、会場にて、USBメモリーなどからのデータコピーサービスも予定しています。
研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります。

参加費

参加費: 一般:1000円  学生:500円

また、研究報告集の年間購読者は参加費が無料となります。

情報保障

本会では、ご参加者のご希望、ご事情に応じて、情報保障を行う準備があります。
情報保障をご希望される方は、別途、お問い合わせください。

問い合わせ先

SIG-ACI 河野純大(kawano[at]a.tsukuba-tech.ac.jp)


プログラム

[高齢者、障害者のコミュニケーション・インタラクション支援技術および一般]
2014年12月10日 14:00-15:00
13:30  開場
14:00 - 14:30
1.聴覚フィードバック装置を用いたNIRSによる脳機能測定データの解析と利用可能性
○木暮 嘉明, 舩山 朋子, 内田 恭敬, 本間 信生(帝京科学大学)
14:30 - 15:00
2.行動ログの日内・日間変動を利用した障害者の就労支援~タイピングログからの検討~
○武長 龍樹, 巖淵 守, 近藤 武夫, 佐藤 里美, 渡邉 一也(東京大学, エデュアス)

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]