特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第118回ヒューマンインタフェース学会研究会

「認知症や記憶障害に対する工学的支援技術および一般(SIG-ACI-15)」


併催 京都工芸繊維大学 拡張コミュニティエイド教育研究センター セミナー
開催日 2015年3月26日(木)
会場 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階 大セミナー室
[地図]
会場住所等 〒606-8585 京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町1
担当

SIG-ACI 桑原教彰(京都工芸繊維大学)

問い合わせ先

SIG-ACI 桑原教彰(nkuwahar[at]kit.ac.jp)

申し込み方法

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。

原稿のページ数

10ページ以下の偶数ページ

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究報告集(電子版)Vol.17 No.1」に掲載されます。
なお、2010年度より研究報告集の電子化に伴い、紙の冊子体は廃止いたします。当日は会場にて簡易印刷の少数部数を販売いたします。また、年間購読者は、開催1週間前に学会ウェブページにて電子版研究報告集のダウンロードが可能となり、会場にて、USBメモリーなどからのデータコピーサービスも予定しています。
研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります。

参加費

参加費: 一般:1000円  学生:500円
また、研究報告集の年間購読者は参加費が無料となります。

情報保障

本会では、ご参加者のご希望、ご事情に応じて、情報保障を行う準備があります。
情報保障をご希望される方は、別途、お問い合わせください。


プログラム

[認知症や記憶障害に対する工学的支援技術および一般(SIG-ACI-15)]
2015年3月26日(木)

9:30 開場

10:00 - 12:00 [ノービスセッション1]
1. 睡眠時の行動モデルの分析
○中尾 優汰, 峰晴 彩, 森本 一成, 桑原 教彰(京都工芸繊維大学)

2. 高齢者を対象としたタブレット端末での数値入力インタフェースの検討
○山田 直也, 桑原 教彰, 森本一成(京都工芸繊維大学)

3. ピクトグラムによる他者の代理発言を行うエージェントシステムの表現動作の設計
○水谷 円香, 浅井 勇輔, 塩尻 実里, 米澤 朋子(関西大学)

4. 写真ネットワークの可視化による記憶想起の検討
◯世古 純基, 森田 純哉, 平山 高嗣, 間瀬 健二(名古屋大学),山田 和範(パナソニック)

 

12:00 - 13:00 [昼休み]

 

13:00 - 13:45 [京都工芸繊維大学・拡張コミュニティエイド研究センター報告会]

 

13:45 - 14:00 [休憩]

14:00 - 15:30 [一般セッション]
1. パソコン文字通訳における入力時間に関する基礎的検討
○河野 純大, 宇都野 康子, 三好 茂樹, 加藤 伸子(筑波技術大学)

2.ウェアラブルカメラを用いた装着者の頭部方向推定
○山添 大丈(大阪大学)

3. アバタを介した身体的コミュニケーションにおけるアバタ影表示位置の評価
○井上 翔太, 江﨑 敬三, 渡辺 富夫, 石井 裕(岡山県立大学)
15:30 - 15:40 [休憩]
15:40 - 17:10 [ノービスセッション2]
1. 複数の可動透明反射板レイヤーを用いた没入感提示システムの提案
○不破 崚太, 吉田 直人, 米澤 朋子(関西大学)

2. 振動と摩擦により接触質感や移動方向を示す義手装置型なぞり感提示システム
○松岡 亮祐, 吉田 直人, 米澤 朋子(関西大学)

3. リズムアクションゲームを使用した周辺視力向上の検証
○芝田 和正, 桑原 教彰, 森本 一成(京都工芸繊維大学)
17:10 - 17:30 [オーサーインタビュー]

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]