特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第121回ヒューマンインタフェース学会研究会

「ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般(SIG-UXSD-01)」


主催 ヒューマンインタフェース学会ユーザエクスペリエンス及びサービスデザイン専門研究委員会
開催日 2015年6月24日(水)
会場 沖電気工業株式会社 芝浦ビジネスセンター
5号館 特別会議室
[地図]
会場住所等 〒108-8551 東京都港区芝浦4-10-16
テーマ

ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般

問い合わせ先

研究会全般に関する問い合わせは、下記までお願いします。

研究会への申込みに関しては、本問合せ先ではなく、以下「申込み方法」欄に記載の方法に従ってお申込みください。

NTT 赤坂(akasaka.fumiya[at]lab.ntt.co.jp)

NEC 福住(s-fukuzumi[at]aj.jp.nec.com)

原稿ページ数

8ページ以下の偶数ページ

(実践報告等もあるかと思いますので、書式が合っていれば最低2ページのabstract的な内容でも構いません。著作権は学会に帰属しますが、著作者本人が使用することは妨げません。
http://www.his.gr.jp/office/copyright.html
を参照ください。)

申込み方法

申込締切日が、5月8日(金)まで延長されました!

■講演を申込みされる場合

講演申込方法のご案内」のページをご参照ください。受理された講演には、申込締切後1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。

■聴講のみの場合

原稿作成および講演はせずに「聴講のみ」をご希望の方は、

件名を「UXSD聴講希望」として、お名前、ご所属、メールアドレスをご記入の上、以下の宛先までメールにてご連絡ください。

沖電気工業 赤津(akatsu232[at]oki.com)

沖電気工業 村松(muramatsu448[at]oki.com)

<<注意>>

今回は企業での開催となるため、「聴講のみ」参加の申込締切日を6月19日(金)とさせて頂きます。

資料

「ヒューマンインタフェース学会研究報告集(電子版)Vol.17」に掲載されます。

なお、2010年度からの研究報告集の電子化に伴い、紙の冊子体は廃止いたしました。

研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります。研究報告集の年間購読者は、発効日(開催1週間前)以降、学会ウェブページより電子版研究報告集のダウンロードが可能です。

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料。

年間購読非登録の場合、一般1日1000円、学生1日500円。

(参加費は1日単位となります。)


プログラム

[ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般]
2015年6月24日(水)

13:30 - 13:35 
UXSD研究会の趣旨説明
福住伸一(NEC)
13:35 - 14:35 [招待講演 座長:福住伸一(NEC)]
「(仮)UX/サービスデザインと認知科学」
原田悦子 (筑波大学)
14:35 - 15:50 [セッション1  座長:大野 健彦(NTT)]
1.ユーザビリティテストにおける無意識行動を基にした課題抽出のためのモデル検討
○柳澤 尋輝, 野田 尚志(NECソリューションイノベータ)
2.窓口スタッフアバターを提示する対話型インターフェイスの提案 : 銀行ATMを例にして
○東 大貴, 赤津 裕子, 小松原 明哲(早稲田大学, 沖電気工業)
3. 論理回路学習を用いたインタフェースの特性の検証
○清 夏実, 岡 誠, 森 博彦(東京都市大学)
16:00 - 17:40 [セッション2  座長:谷川 由紀子(NEC)]
4.UXジャーニーマッピングツールによるデザインアプローチ
○坂本 貴史(ネットイヤーグループ)
5.コンセプト主導型開発からサービスデザインへの模索
○和井田 理科(JVCケンウッド・デザイン)
6.サービスデザインの組織導入における障壁の分析
○赤坂 文弥, 大野 健彦(NTT), 安岡 美佳(IT University of Copenhagen)
7.A facilitation method for interdisciplinary collaboration
  by fusing knowledge in different domains
   ○Wenya Wu, Takushi Sogo, Yohei Murakami,
     Toru Ishida(Kyoto University)

[投稿案内]