特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第123回ヒューマンインタフェース学会研究会

「看護用具・用品開発に関わる研究及び一般(SIG-HC-11)」


主催 ヒューマンインタフェース学会・看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会
開催日 2015年8月22日(土)
会場 社会福祉法人恩賜財団済生会 石川県済生会金沢病院
[地図]
会場住所等 石川県金沢市赤土町ニ13-6
テーマ

看護用具・用品開発に関わる研究及び一般

テーマ担当

宮下悦子(心臓血管センター金沢循環器病院)

西山敏樹(東京都市大学都市生活学部)

申込など詳細

「講演申込方法のご案内」のページをご参照下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

申込締切:2015年6月30日(火)

原稿締切:2015年7月22日(水)

問い合わせ先:SIG-HC幹事 西山敏樹(nishibus@tcu.ac.jp)

原稿のページ数: 10ページ以下の偶数ページ(4/6/8/10のいずれか)

資 料: なお,2010年度より研究報告集の電子化に伴い,紙の冊子体は廃止致しました.年間購読者は,開催一週間前に学会ウェブページで電子版研究報告集のダウンロードが可能となります.当日会場で若干部数の簡易印刷版の販売(頒価未定),USBメモリーからのデータコピーサービス(年間購読者のみ)等も予定しておりますが,部数やサービス内容的には限定的なものとなりますので,年間購読によるダウンロードをお奨めいたします.研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります. 

現地世話役

宮下悦子(心臓血管センター金沢循環器病院)


プログラム

[看護用具・用品開発に関わる研究及び一般(SIG-HC-11)]
2015年8月22日土曜日 プログラム

[看護用具・用品開発に関わる研究及び一般(SIG-HC-11)]
2015年8月22日土曜日 プログラム

10:00 開場・受付開始

10:20 開会あいさつ(西山里利SIG-HC委員長)

第一部 研究発表

10:30-11:00
1.ミトン廃止とボディスーツ試用状況
○宮下 悦子, 西島 澄子, 板倉 真由美, 福井 桂子, 木間 美津子(心臓血管センター金沢循環器病院)

11:00-11:30
2.病院内物品輸送者の負担を軽減する物流支援システムの研究
○西山 敏樹, 松田 篤志, 三村 將(東京都市大学, エーエムクリエーション, 慶應義塾大学)

11:30-12:00
3.ガーグルベイスンの改良
○田上 友紀子, 越田 真美(済生会金沢病院)

12:00-13:00 昼休み

13:00-13:30
4.緊急情報連絡用タオルの普及にむけて
○角谷 秀昭, 河本 恒宏(COCOON(コクーン), ジュニー・クルール)

13:30-14:00
5.オゾン水生成装置に関するケア提供者の主観評価
〇西山 里利, 西山 敏樹, 井手 久之, 納屋 一成(目白大学, 東京都市大学, 石川金属機工, 石川金属機工)

14:00-14:10 休憩

第二部 特別セッション
     
14:10-16:00
オゾン水生成装置の体験と医療現場への応用可能性
西山 里利, 西山 敏樹, 井手 久之, 納屋 一成(目白大学, 東京都市大学, 石川金属機工, 石川金属機工)

16:00 終了

16:10以降,研究会役員会を開催予定です. 
 

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]