特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第128回ヒューマンインタフェース学会研究会

「産業安全のヒューマンファクターおよび一般(SIG-MAS-02)」


主催 ヒューマンインタフェース学会安全管理支援技術専門委員会
開催日 2015年12月4日(金)~5(土)
会場 福井市地域交流プラザ研究室603
[地図]
会場住所等 〒910-0858 福井市手寄1-4-1福井駅前ビルAOSSA6階(JR福井駅東口を出て右手すぐ)
テーマ

産業安全のヒューマンファクターおよび一般

テーマ担当

藤野秀則(fujino[at]fpu.ac.jp)

担 当

杉原太郎(t-sugihara[at]okayama-u.ac.jp)

現地世話役

藤野秀則(fujino[at]fpu.ac.jp)

申 込

「講演申込方法のご案内」のページ( http://www.his.gr.jp/meeting/submit.html )をご参照下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.

原稿のページ数

8ページ以下の偶数ページ

資 料

「ヒューマンインタフェース学会研究報告集(電子版)Vol.17」に掲載されます。
なお、2010年度よりの研究報告集の電子化に伴い紙の冊子体は廃止いたしました。
研究報告集の発行日は研究会開催前1週間となります。研究報告集の年間購読者は、発行日(開催1週間前)以降、学会ウェブページより電子版研究報告集のダウンロードが可能です。

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料、年間購読非登録の場合、一般1日1000円、学生1日500円(参加費は1日単位となります)


プログラム

[産業安全のヒューマンファクターおよび一般]
12月4日(金)
14:00 - 14:05 オープニング
14:05 - 15:20 [セッション1]
1. プラント現場作業支援システムの試作と課題の抽出
○鍵本 麻美, 大崎 雅代, 上野 洋平, 大井 忠(三菱電機)
2. MPSの予測機能を活用した新しい運転支援方
○柏 良輔, 初谷 恵美子, 仲矢 実(横河電機)
3. 類似プラントの操作訓練が異常時対応能力に及ぼす効果の実験的検討
○細谷 大貴, 杉原 太郎, 五福 明夫(岡山大学大学院)
 
15:35 - 17:15 [セッション2]
1. 職場での知識継承・情報共有と休憩所での雑談の関係についての調査
○藤野 秀則, 下田 宏, 石井 裕剛, 北村 尊義(福井県立大学, 京都大学大学院, 立命館大学)
2. Proposal and field study of a method to induce a chat leading to organizational learning
(組織学習につながる雑談の誘発方法の提案とフィールドスタディ)
○Husni Razana, 浦山 大輝, 石井 裕剛, 下田 宏, 北村 尊義, 藤野 秀則(京都大学大学院, 立命館大学, 福井県立大学)
3. 航空管制官による能動的なエラー予防方策
○青山 久枝, 狩川 大輔(電子航法研究所)
4. チーム力育成CRM訓練の導入手法に関する研究
石橋 明(安全マネジメント研究所)
18:30 -  懇親会
12月5日(土)
9:30 - 11:40 [セッション3]
1. 情報セキュリティにおける人間系
○福住伸一,  小川隆一(NEC, 情報処理推進機構)
2. セキュリティ技術の人間的側面に関する研究領域の紹介
村山 優子, 松浦 幹太, ○西垣 正勝(岩手県立大学, 東京大学, 静岡大学)
3. 機能安全とヒューマンファクター
中田 亨(産業技術総合研究所)
4. 情報セキュリティ対策とヒューマンファクター
小松 文子(情報処理推進機構)
5. サイバー攻撃早期認識システムの開発
高橋 信(東北大学大学院)

発表時間:20分 質疑:5分

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]