特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第139回ヒューマンインタフェース学会研究会

「看護用具・用品開発に関わる研究及び一般 (SIG-HC-14)」


主催 ヒューマンインタフェース学会 看護用具・用品開発に関わる専門研究委員会
申し込み方法 ■講演申込み:研究会のページの「講演申込方法のご案内」をご参照下さい.受理された講演には申込締切後,1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします.
原稿ページ数 8ページ以下の偶数ページ.実践報告等もあるかと思いますので,書式さえ合っていれば最低2ページのabstract的な内容で構いません.著作権は学会に帰属しますが,著作者本人が使用することは妨げません.
参加費 1日1000円ですが,学生は500円になります.
開催日 2016年12月9日(金)
会場 神戸大学海事科学部(深江キャンパス)梅木Nホール
[地図]
会場住所等 〒658-0022 神戸市東灘区深江南町5丁目1-1
テーマ

看護用具・用品開発および一般

問い合わせ先

西山敏樹(東京都市大学),西山のメイルアドレスはnishibus@tcu.ac.jpです.現地担当は伊藤京子(大阪大学)ですが,連絡事項は西山へお送りください.


プログラム

[看護用具・用品開発に関わる研究及び一般 (SIG-HC-14)]
12月9日金曜日

13:30 開場:受付開始 

14:00 開会の挨拶(現地幹事:伊藤京子先生) 
14:10 -  発表(20-25分発表,残り質疑応答,合計30分)
 
14:10-14:40 
熟達した診断プロセスの形式化に向けた基礎的検討
伊藤 京子, 佐尾 明輝, 長松 隆, 永田 順子, 高田 健治(大阪大学, 神戸大学, 神戸大学, 宮崎 大学, シンガポール国立大学)

14:40-15:10 
患者中心型デザインワークショップ手法のファシリテータによる評価
西山 里利, 西山 敏樹, 塩瀬 隆之(目白大学, 東京都市大学, 京都大学)

15:10-15:20
休憩

15:20-15:50
看護用具・用品開発に関わる研究の倫理
西山 敏樹, 西山 里利(東京都市大学, 目白大学)

15:50-16:50
ディスカッション
看護用具・用品関連研究での研究倫理の今後の方向性
コーディネイタ:西山 敏樹,西山 里利

16:50-17:00
閉会の辞 現委員長 常盤拓司(慶應義塾大学)

17:00-17:30
委員会幹事会議
18:00ころから出席者の懇親会を神戸市内で開催.
ふるってご参加下さい.

事前の予約も歓迎です.
E-mail nishibus@tcu.ac.jp 西山敏樹まで 

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています.研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと,開催までに上記の記述についての修正,変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください.


[投稿案内]