特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第138回ヒューマンインタフェース学会研究会

「安全・安心とサービスデザインおよび一般(SIG-UXSD-04/SIG-MAS-04)」


主催 ヒューマンインタフェース学会  ユーザエクスペリエンス及びサービスデザイン専門研究委員会  安全管理支援技術専門研究委員会
開催日 2016年11月28日(月)~11月29日(火)
会場 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館 1F SK118
[地図]
会場住所等 京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20
テーマ

安全・安心とサービスデザインおよび一般

招待講演

「ミュージアムにおけるサービスと触発する体験のデザイン」
中小路 久美代
(京都大学・学際融合教育研究推進センターデザイン学ユニット・特定教授)

発表申し込み方法

「講演申込方法のご案内」のページ
   http://www.his.gr.jp/meeting/submit.html
  をご覧ください。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。

原稿ページ数

8ページ以下

(実践報告等もあるかと思いますので、書式が合っていれば最低2ページのabstract的な内容でも構いません。著作権は学会に帰属しますが、2著作者本人が使用することは妨げません。
http://www.his.gr.jp/office/copyright.html
を参照ください。)

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料。
年間購読非登録の場合、一般 1000円、学生 500円(2日参加の場合は、一般:2000円、学生:1000円となります)。

問い合わせ先

 研究会全般に関する問い合わせは、下記までお願いします。
  SIG-UXSD
    NEC 谷川(y-tanikawa[at]cw.jp.nec.com)
    NEC 福住(s-fukuzumi[at]aj.jp.nec.com)
  SIG-MAS
    東北大学 狩川(daisuke.karikawa[at]tohoku.ac.jp)
    岡山大学 五福(fukuchan[at]sys.okayama-u.ac.jp)


プログラム

[安全・安心とサービスデザインおよび一般(SIG-UXSD-04/SIG-MAS-04)]
11月28日(月)
13:00 - 13:05 [開会]
13:00-13:05 開会挨拶(五福 明夫, 岡山大学)

13:05 - 14:35 [招待講演]
13:05-14:35 ミュージアムにおけるサービスと触発する体験のデザイン
中小路 久美代先生(京都大学)

14:35-14:50 (休憩)

14:50 - 16:05 [セッション1(座長:狩川 大輔,東北大学)]
14:50-15:15 ユーザーエクスペリエンスの指標化の課題
○福住 伸一,谷川 由紀子(NEC)

15:15-15:40 レジリエントな対応ができる人材育成のための教育・訓練メニュー検討(アプローチ)
○五福 明夫(岡山大学)

15:40-16:05 サービスデザイン実践開始の障壁を下げる学習手法の開発
○木村 篤信, 草野 孔希, 山下 遼, 片桐 有理佳(NTT)

16:05-16:20 (休憩)

16:20 - 17:35 [セッション2(座長:谷川 由紀子,NEC)]
16:20-16:45 コミュニケーションの信頼性向上のための実践的訓練手法に関する研究
○渥美 貴広, 熊野 幸子, 狩川 大輔, 高橋 信(東北大学)

16:45-17:10 デザインゲームを取り入れた共創活動におけるUXデザイン手法の提案
○藤山 亨, 安 浩子, 河野泉, 大野 健彦, 齋藤 千夏(NEC, NEC, NEC, NTTアイティ, NTTアイティ)

17:10-17:35 現場のレジリエンス向上のための雑談の活性化に関する研究の現状と展望
○藤野 秀則, 下田 宏, 石井 裕剛, 北村 尊義, 浦山 大樹 (福井県立大学, 京都大学, 京都大学, 立命館大学, 京都大学)

11月29日(火)
9:30 - 10:55 [セッション3(座長:藤野 秀則,福井県立大学)]
9:30-9:55 使いにくさの捉え方
○谷川 由紀子, 池永 将和, 原田 悦子(NEC/筑波大学, 筑波大学, 筑波大学)

9:55-10:20 ドライバの覚醒度変化と重心移動回数の相互関係の分析
○清田 昇吾, 伊藤 誠(筑波大学)

10:20-10:55 ユーザーの操作特性とインタフェースに関する研究:複合機を事例として
○赤津 裕子, 細野 直恒, 三樹 弘之, 尾上 晏義, 人見 幸香(沖電気工業, 沖コンサルティングソリューションズ, 沖コンサルティングソリューションズ, インターソフト, インターソフト)

10:55-11:10(休憩)

11:10 - 12:25 [セッション4(座長:大野 健彦, NTTアイティ)]
11:10-11:35 マイクロワールドシミュレーション環境を用いた想定外事象対応能力に関する研究
○佐藤 博則, 狩川 大輔, 高橋 信(東北大学)

11:35-12:00 行動状況に合わせた情報表示に対するユーザー評価の違い-「ありがた迷惑」の境界
安藤 昌也, ○村松 敦, 赤津 裕子, 竹内 尚稀(千葉工業大学, 沖電気工業, 沖電気工業, 千葉工業大学)

12:00-12:25 緊急時対応手順導出手法(加圧水型原子炉への適応
○井上 貴久, 五福 明夫(岡山大学)
12:25 - 13:30 [昼食]
13:30 - 15:10 [パネルディスカッション「安全管理とサービス」]

モデレータ:福住 伸一(NEC)

パネリスト:杉原 太郎(岡山大学)
             新井田 統(KDDI総合研究所)
             阿部 啓二(JR西日本安全研究所)
             鵜飼 孝典(富士通研究所)
15:10 - 15:15 [閉会挨拶]
15:10-15:15 閉会挨拶(福住 伸一, NEC)

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]