特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会

ホーム > 研究会 > プログラム

プログラム

概要

第144回ヒューマンインタフェース学会研究会

「ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般(SIG-UXSD-05)」


開催日 2017年6月14日(水)
会場 沖電気工業株式会社 芝浦ビジネスセンター5号館特別会議室
[地図]
会場住所等 〒108-8551 東京都港区芝浦4-10-16
テーマ

ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般

招待講演(予定)

講演者:篠原 稔和 様 ソシオメディア株式会社(代表取締役)

問合せ先

研究会全般に関する問い合わせは、下記までお願いします。
    東芝 加藤 (yoshihiro9.kato[at]toshiba.co.jp)
    NEC 福住(s-fukuzumi[at]aj.jp.nec.com)

原稿ページ数

8ページ以下

(実践報告等もあるかと思いますので、書式が合っていれば最低2ページのabstract的な内容でも構いません。著作権は学会に帰属しますが、著作者本人が使用することは妨げません。

http://www.his.gr.jp/office/copyright.html

を参照ください。)

申込方法

■講演申込み:
「講演申込方法のご案内」のページ(https://www.his.gr.jp/meeting/submit.html)をご参照下さい。受理された講演には申込締切後、1週間程度で原稿作成に関するご連絡をいたします。

※講演申込み締切日を,5月1日(月)に延長しました!

■聴講申込み:
原稿作成および講演はせずに「聴講のみ」をご希望の方は、 件名を「UXSD聴講希望」として、お名前、ご所属、メールアドレスをご記入の上、以下の宛先までメールにてご連絡ください。
東芝 加藤 (yoshihiro9.kato[at]toshiba.co.jp)
今回は企業での開催となるため、「聴講のみ」参加の申込締切日を6月9日(金)とさせて頂きます。

参加費

研究報告集年間購読登録者は無料。
年間購読非登録の場合、一般1日1000円、学生1日500円。
(参加費は1日単位となります。)


プログラム

[ユーザエクスペリエンス・サービスデザインおよび一般(SIG-UXSD-05)]
6月14日
13:00 - 13:05 [オープニング]
UXSD研究会の趣旨説明
UXSD研究会委員長 福住伸一(NEC)

13:05 - 14:05 [招待講演]
ユーザーエクスペリエンスの測定 - ビジネス常識としてのUXの現況と発展 -
篠原 稔和 様(ソシオメディア株式会社)

14:15 - 15:15 [UXSD-1]
1. ユーザーエクスペリエンスは計測可能なのか
○安藤 昌也(千葉工業大学)
2. 利用品質メトリクスワークショップキットの開発
〇伊藤 潤(UX測研, HCD-Netビジネス支援事業部利用品質メトリクス委員会)
3. サービスデザインの裏側~サービスデザイン研究の今後の方向性に関する一考察~
○赤坂 文弥, 木村 篤信, 井原 雅行(NTT)

15:25 - 16:25 [UXSD-2]
1. 提供者の認識に着目したICT企業におけるサービス事業分類
○沼田 絵梨子, 細野 繁(NEC)
2. 社会課題ソリューションデザインのための試行錯誤
◯和井田 理科(JVCケンウッド・デザイン)
3. 旅客心理を踏まえた気づきスキル獲得を支援する演習教材の作成
○立岡 宏治, 釣谷 侑司, 福島 稜, 原 辰徳, 太田 順, 津坂 有紀, 有満也人(東京大学, ANA総合研究所)

16:35 - 17:35 [UXSD-3]
1. 申し送り支援に向けた介護職員の精神的負担となる情報共有の探索的分析
○岡本 康史, 杉原 太郎, 三輪 洋靖, 渡辺 健太郎, 桑原 教彰(岡山大学, 産業技術総合研究所, 京都工芸繊維大学)
2. 価値共創を実現するサービスの設計手法
○出井 優駿, 木見田 康治, 下村 芳樹(首都大学東京)
3. 価値共創型サービス設計のためのコンテキストモデリング手法
○三竹 祐矢, 能登 裕一, 木見田 康史, 下村 芳樹(首都大学東京)
17:45 - 18:00 [クロージング]
発表振り返りおよび総合議論

■本件に関するお問い合わせ
 東芝 加藤 (yoshihiro9.kato[at]toshiba.co.jp)
 NEC 福住(s-fukuzumi[at]aj.jp.nec.com)

本プログラム内容は、講演申込時の情報に基づいて作成しています。
研究会当日のプログラムとは細部において異なる場合があることと、開催までに、上記の記述についての修正、変更を予告なしに行う場合があることを予めご了承ください。


[投稿案内]